archive: 2007年06月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ヤマガラの子育て・・・すずめ突入

ヤマガラの巣を窺っていた「すずめ」が遂にヒナのいる巣箱の中に・・・。普段、かわいいイメージの「すずめ」ですが、この時ばかりは悪役の顔をしてました。自然とは厳しいものですね。ヒナたちは無事でしたが、この事件の後からはとても警戒心が強くなったようです。人が鳥の鳴き真似をすると、口を大きく開けて鳴いていたヒナたちが、パッタリ鳴くことを止めたのです。...

  •  0
  •  0

ヤマガラの子育て・・・すずめ出現!

ヒナがかえってから10日ほどが過ぎた頃から、別の鳥たちの姿がヤマガラの巣箱付近で見られるようになりました。いつもはダイニング前の餌台を独占している「カワラヒワ」や、最もポピュラーな「すずめ」などなど。特に「すずめ」に不穏な動きが・・・。親鳥は一日の大半の時間を餌集めのため、巣を空にしなければならないようです。...

  •  0
  •  0

『バンビ』

ヤマガラの子育ては順調のようですが、他にも以前お伝えした「鹿」を頻繁に見ます。この季節は親子連れも多く、大きな鹿の影に小さな「子鹿」が顔をのぞかせていることがあります。中型犬ほどの大きさで、背中の斑点が~いわゆる『バンビ』ガサガサ音がしている庭先を見ると、一頭の子鹿が・・・。親と離れてしまったようですがどうすることもできませんので、お水だけ器に置いておきました。撮影はさすがに難しいです。...

  •  0
  •  0

ヤマガラの子育て

ヤマガラの子育てが始まりました。一日に何往復もして、ヒナにえさ(イモムシみたいなものが多いです)を運んでいます。巣箱の前の枝で周囲の様子を窺い、危険がないことを確認しているようです。親鳥が巣箱にいる時間は、ほんの僅かな時間です。お母さん(たぶん)は大変です。...

  •  0
  •  0

ここのところ暑い日が続いているようですが、こちらは午後から霧が出て涼しいほどです。朝霧高原とはいえ、毎日霧に包まれているわけではありません。やはり梅雨時が年間で最も霧が多いのですが、それも悪くないかもしれません。お客様も幻想的な雰囲気を楽しまれているようです。いま、「さつき」が満開です。...

  •  0
  •  0

子育て

以前に掛けておいた巣箱にヤマガラが出入りしています。巣箱の中には色々なクッション材が詰まっています。どうやら一番多い材料は我が家の老犬と同じ毛色のようなものが・・・。...

  •  0
  •  0

サツキが咲き始めました。

建物の周りを囲むサツキが、平地より少し遅れて花を付けはじめています。富士山西麓の土質は酸性が強いことと寒冷地であることから、植物には厳しい場所のようですが、少しづつ土地に合う花や木を増やしていきたいと思っています。...

  •  0
  •  0

巣箱・・・その2

巣箱は3メートルぐらいの高さに設置しました。建物の中から見える様に、窓の近くに掛けているものもあります。早速、野鳥たちが偵察に来ています。以前に掛けていた巣箱には小鳥たちが出入りしていますので、近日中にヒナの姿をご覧いただけることと思います。...

  •  0
  •  0

野生の鹿

No image

最近はシカが非常に多く、お客様の中にもシカを目にして驚かれた方がいらっしゃいました。すぐ裏の牧草地に例年ですと5~6頭ほどの群れが、今年は多いと20頭以上もいます。元来、夜行性なので昼間は隠れているのですが、日中もたまに出逢うことかあります。意外にも大型のシカは乗用車の屋根よりも上に頭が来ます。お越しの際は徐行運転が良いかもしれません。...

  •  0
  •  0

巣箱・・・その1

今年はホームセンターで安い板(180cm×20cm)を買い込んで、巣箱を10個ほど作りました。雑木林の中に掛けると、すぐに小鳥たちが見つけてくれます。今からヒナの姿を見るのが楽しみです。...

  •  0
  •  0

桃の実

長男(中学1年生)が産まれたときに植えた桃の木が、今では立派な実を毎年つけてくれます。当地は寒冷地で果実には不向きな土地柄ですが、ゴールデンウィーク明けにはきれいな花も楽しませてくれます。まだ、小さいですが・・・。...

  •  0
  •  0

野鳥の季節

サンデッキにある餌台と水あび場に毎日、野鳥が来ます。近くの木の枝で順番待ちをしている鳥もいて、この時期は鳥のさえずりが絶えません。小鳥たちと一緒の朝食は本当にこころが和みます。ペアでよく芝生を散歩しています。...

  •  0
  •  0

3室の宿

「スターティングオーバー」が部屋数3室なのは、家内と二人でおもてなする宿でありたいからです。息子がたまに手伝うことはありますが、アルバイトさんは夏休みなどの繁忙期でもお願いしていません。お客様にとって大切な休日を過ごしていただくわけですから、「泊まって良かった」とすべての方に感じていただきたいと思っています。...

  •  0
  •  0

ご挨拶

ホームページでは表現しきれない、細かい点についてお知らせしようと思います。少し堅い言い回しになるかもしれませんが、ご理解ください。『スターティングオーバー』ってどんな宿なの・・HPだけだとよくわからない。そもそも「小さなホテル」というのが馴染みがないし、どのタイプの宿か分かり難い。初めて泊まる場合にこの辺りに不安があると、予約はできませんよね。「宿のこと」「舞台裏」「季節の情報」「お得なプラン」「...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。