archive: 2008年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

初めてのメルマガ配信

No image

昨日、アドレスをお預かりしているお客様にメールをお送りいたしました。突然の配信にもかかわらず、多くの方からお返事をいただきましたことに、まずお礼を申し上げます。今までこちらからお客様にアプローチすることがほとんどありませんでしたから、驚かれた方も多いかもしれません。お泊まりのお客様からはもっと積極的に情報を発信した方が良い旨のアドバイスをいただくことも多く、早いうちにと思いつつ・・・今となりました...

  •  closed
  •  0

薪ストーブ

例年より少し早いのですが、先週から薪ストーブに火が入りました。今、太陽は富士山の山頂付近から昇る時期になります。そのため日の出は7時半頃と遅いのですが、外に出て散歩をされる方も多いですね。氷点下の朝でも、陽に当たっていると意外に寒くないものです。と言いますか、寒さが心地良いのです。お日様に感謝です。...

  •  closed
  •  0

レッドカーペット

この庭で紅葉の最後を飾るのは、もみじのレッドカーペット。わずか3日間ほどで一斉に落葉して、地面が真っ赤に染まります。数日後には他の落ち葉と同じ枯葉色になり、見分けがつかなくなります。赤、黄、緑の三色が混在するわずかな時間。ちょっと感動です。...

  •  closed
  •  0

もぐら

富士山の雪も厚さを増して、もう春まで真っ白でしょうか。日差しは気持ち良く、予報も悪くありません。週末のお越しになるお客様には、晩秋の朝霧高原を楽しんで頂けそうです。モグラです。どうも芝生の下が好きなようで、こんな感じで存在を知らせてくれます。あまり掘られると困るので、市販の忌避剤で駆除。箱には「モグラの嫌がる臭いで、庭から出て行ってもらう」と書いてありましたが、今まで以上に掘り進み、まったくの逆効...

  •  closed
  •  0

カエデと紅葉

庭に一番たくさんある樹木はカエデ(楓)です。細い木は下刈りして、ある程度の太さの木だけを残すのですが、カエデだけは特別扱い。紅葉の美しさは赤の割合がどれだけあるかで決まりますからね。ちなみにカエデとモミジの区別はなく、モミジは漢字で紅葉と書き、「もみず」という動詞が名詞化した言葉。蛙の手に似ていることから「カエル手」になり、紅葉の代表格であるそのカエデを「もみじ」と呼ぶようになったそうです。その紅...

  •  closed
  •  0

県道71号線

富士五湖沿いを一周している国道139号線のひとつ富士山側に、県道71号線があります。昔は開拓道路と呼ばれ、古い地図などでは一部ダートありなどと表記されていましたが、最近はとても頻繁に補修、管理もおこなわれてお奨めのドライブコースになっています。途中、本栖湖、精進湖などを一望できる見晴台も整備され、特に紅葉の季節は美しい。上の写真は、前庭のモミジです。大木が何本かあり、やっと良い感じに色付いてきまし...

  •  closed
  •  0

紅葉

紅葉は例年に比べて、遅く色付きも赤が少ない感じでしょうか。週間予報は晴れマークばかりですから、連休明け頃からもう一段、紅葉が進みそうです。日も短くなり5時を過ぎると暗くなり始め、日暮れとともに野生動物も動き出します。この辺りは森ではなく草原地帯ですから、動物には住み難いはずなのですが、裏の牧草地ではシカが群れでディナーの真っ最中?(牛用なのに・・・)ちなみに我が家の花もよく食べてくれます。(植えて...

  •  closed
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。