archive: 2013年06月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

バラ

「ピエール・ド・ロンサール」エントランスをぐるりと飾ってくれたら、どんなに綺麗だろうと植えたバラ。もう4年ほどになりますが、大きくなりません。原因のひとつはこのバラだけ毎年のようにモグラの害を受けたためかと・・・今年はその害もなく立派な花を咲かせていますから、花後の成長に期待したいです。「カクテル」昭和の時代に一世を風靡したバラ。こちらも植えてからはだいぶ経つのですが、サツキの植え込みの中で成長で...

  •  closed
  •  closed

梅雨とバラ

↑ペニーレイン気温や土質、日照条件などバラには過酷な土地柄のため、近くで栽培しているお宅はありません。このペニーレインも5年以上経ってから、やっと伸び始めてくれました。いま、一生懸命育ってくれたバラたちが花を咲かせています。庭に出ることが楽しい季節です。↑アンジェラ梅雨入りとともに蕾が開き始めるバラ。5月中に咲いてくれればもっと沢山の花を見れるのに・・・それでもバラの庭は憧れです。...

  •  closed
  •  closed

主役の交代

秋に植えたビオラが厳しい冬を越し、春の庭を彩ります。空気の澄んだ梅雨の晴れ間・・・まだ美しい花を見せてくれていますが、夏に向けそろそろ主役交代。お客様の目に触れる場所から、あまり目立たぬ庭の片隅に引越しです。...

  •  closed
  •  closed

ギボウシ

裏庭で増えたギボウシの子ども・・・お客様にもご覧いただこうと、前の林に7~8株を植え替えてみました。本来は半日陰で風通しの良い場所が最適のようですが、木漏れ陽の小径でどれだけ成長してくれるのか・・・↓順調に成長すれば、1メートルほどの大きさになります。前庭のギボウシ。中心部から花目が伸び始める頃です。...

  •  closed
  •  closed

お客様より・・・

小さな葉に付いた水滴や、水溜まりに映し出された逆さ富士・・・この地の自然を楽しまれているご様子から、この旅での思いが伝わってきます。お客様からいただくご丁寧なお便りやメールは、何よりのご褒美です。この温かいお心遣い・・・本当に恵まれた宿だと思います。...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。