archive: 2014年06月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

撮れたて!

煉瓦のテラスを造りながらも、庭の手入れは欠かせません。アンジェラが花を付け、点在して植えつけてあるクレマチスも蕾をたくさんつけています。...

  •  closed
  •  closed

煉瓦のテラス ~ 基礎編

4月の記事で書いたサンデッキ撤去の続き・・・↑コンテナボックスには道具一式と砂とセメントが入って、準備OK。ダイニングの前はミズナラなどの樹木が建物を覆うほどに成長し、どうしたものかといった状況です。毎年、枝を払ってはいるのですが、何しろ高さは10メートル以上・・・木があるならそれを楽しもう、でもウッドデッキは腐りやすい。そこで半分の部分だけ先行して、煉瓦のテラスを造ることにしました。半日陰であるため...

  •  closed
  •  closed

バラ

エントランス横のバラ・・・左からロココ、アイスバーグ、カクテル。右側から壁に伸びるアルベリック・バルビエも開花が始まっています。今年の梅雨は強い雨もなく、きれいに咲いてくれています。今ごろバラ?高冷地のため植物は平地のひと月遅れ、サツキ(五月)も6月が見頃です。...

  •  closed
  •  closed

ギボウシ

大木に覆われた庭は日差しを遮る部分が多く、日陰に咲くギボウシを数年前から育てています。最近は園芸品種も豊富に入手できるようになりましたね。こぼれ種で増える場合は、その土地に合っているので生育も期待大。今まさに日毎に成長している最中ですが、シカに目を付けられると困ったことに。確かに美味しそうな感じではありますが・・・林の中に点在しているギボウシ、多少の食害には耐えてくれる強健さも持ち合わせています。...

  •  closed
  •  closed

バラの季節

梅雨入りとともにバラの開花が始まりました。今年の春はイングリッシュデージーを増やそうと、芝刈りを遅らせ草取りの毎日。雑草を根絶することはできませんが、継続は力なりを改めて実感しました。庭造りに終わりはありませんね。以前にも書いた通り、2月の大雪でバラの多くは折れてしまいました。補助テープなどを巻いた枝の中には、すくすく成長してくれたバラも・・・諦めが肝心の言葉もありますが、諦めないことも大切。根元...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。