FC2ブログ

カエデと紅葉

カエデ


庭に一番たくさんある樹木はカエデ(楓)です。

細い木は下刈りして、ある程度の太さの木だけを残すのですが、カエデだけは特別扱い。

紅葉の美しさは赤の割合がどれだけあるかで決まりますからね。

ちなみにカエデとモミジの区別はなく、モミジは漢字で紅葉と書き、「もみず」という動詞が名詞化した言葉。

蛙の手に似ていることから「カエル手」になり、紅葉の代表格であるそのカエデを「もみじ」と呼ぶようになったそうです。

その紅葉も終盤を迎えようとしています。

秋の終わりは次の季節の始まり。

平地ではまだまだ秋ですが、高原は冬支度を始めています。

四季を実感できる・・・

                素晴らしいことです。