FC2ブログ

芝生とコケ

庭の芝はいわゆる西洋芝という種類のものです。寒冷地ではきめの細かい高麗芝などは冬を越すことが難しいので、野芝か洋芝が使われます。
野芝は踏みつけに強くランナーを出して横に広がって行きますが、西洋芝は牧草を改良したようなもので種で増え、上に伸びていきます。当然芝を刈る頻度も多くなり、手間が掛かります。

お越しのお客様も気づかれるかと思いますが、年々コケが庭を覆う面積を広げています。新緑の様にきれいな黄緑色をしています。
近づいて見ると小さな葉の形をしていて、手触りもとても柔らかい。苔むした庭というのもなかなかのものです。

こけ

0 Comments

Leave a comment