FC2ブログ

人にやさしいエネルギー

今回の事故により原子力は人の管理できるものではないことを世界中の人々が改めて知りました。ところが被災地以外では4月に入り不自由のない生活が始まり危機感も薄らいできたのでしょうか。将来的な電力を確保するためには原発が必要と考える人が少なくないとのデータも出てきています。

「人にやさしいエネルギーがいい」

報道によりますと今ある原発以外の発電所をフル稼働すればかなりの部分、電力不足は解消されるとのことです。資源に乏しく国土の狭いこの国が歩むべき道は、より安全で効率のよい社会を新たに構築することだと思います。

電力会社が推進しているオール電化住宅。契約を変更するには安価な深夜電力を使用できるエコキュート温水器の導入などが条件になっています。エコキュートは通常の電気温水器に対して3倍のエネルギー効率です。家電量販店ではエアコン、冷蔵庫、テレビなど数年前の同様機種よりも〇〇%省エネが謳い文句。自動車もハイブリッド車はガソリン車の倍以上走ります。

エネルギーを増やさなくても、今まで以上に効率のよい製品を企業は開発し、消費者は少々高くてもそれを購入する。もちろん国としての推進も不可欠です。そしてこれで得た環境技術を外国に買ってもらう。こちらの方向に上手く舵が切れれば、「日本再生」という言葉も現実味を帯びてくるような気がします。

原発による風評被害が連日報道されています。もう原発を受け入れる人も土地もありません。送電ロスを考慮すれば発電施設は消費地に近い方が理にかなっています。安全であるならばそれが可能なはずです。

ビオラ

雨が少なかったせいか、今年は春が遅いようです。
ここに来て冬を越した玄関先のビオラが花を咲かせています。