FC2ブログ

やはり、富士山は特別

富士山

昨年の暮、20数年ぶりに夫婦で一泊二日の旅行に出掛けました。

とくに鉄道ファンではありませんが昔の風情を楽しめるSLを一度体験してみようと、大井川鉄道のホームページを検索。

「あらっ、意外と近い・・・」即決し泊まりは寸又峡温泉に。

新東名が開通したおかげで直行すると乗車駅の新金谷までは90分ほど、パーキングエリアなどを見物しながら現地へと向かいました。

オフシーズンのためか温泉街は閑散としていて、お店もほぼ閉店状態で少し寂しい雰囲気。

基本的に列車に乗っている時以外はただただ歩くのみでしたが、疲れた体を癒してくれる温泉の泉質が素晴らしく満足の二日間となりました。

驚いたのは寸又峡までの道のり。

交互通行ができないほどの断崖の道をバスが走る険しい山道。

車窓からはどこを見ても山、山、山・・・

なんだかとっても遠くに来ているような気分になりましたね。


実はこの旅で改めて感じたのは富士山の存在。

帰宅後、十二分に山を見てきた私たちの前には、他の山を従えない独立した山がありました。

やはり富士山は比べようがない、特別な山。

その日は不思議と何か話しかけてきそうなオーラを感じました。