FC2ブログ

歴史的な大雪

大きなニュースになりました山梨での歴史的大雪の状況をお知らせします。
本来は雪が降ることが少ない土地ではありますが、10年に一度位の割合で60~70センチ程度の積雪は経験していました。
今回はおそらく一日で150センチ以上は積もったと思います。

ここまで積もると雪国ではない山梨県だけでは除雪能力に限界があります。
1メートルを超える雪は専用のロータリー除雪車でなければ効率が非常に悪く、寒冷地の国道にこれがないとは・・・

2月14日のから毎日、雪かきをしており、今日が初めての雨です。
お客様からはメールやお電話を頂き、心から感謝しております。
2週間が過ぎ通常の生活を出来るほどに回復してきていますので、どうぞご安心ください。

なお、2月中は休業とさせて頂いておりましたが、3月より営業を再開いたします。


↓玄関の写真は大雪から4日後に撮影したもので、雪の降った翌朝は扉が完全に埋まっている状態でした。

2月14日の大雪4

↓大雪から一週間後の薪小屋。吹き溜まりでは3メートル超の雪量・・・

2月14日の大雪2

↓人の背丈より積もると、かいた雪を置く場所がない・・・

2月14日の大雪1

↓駐車スペースは確保できています。(今は地面が見えています)

2月14日の大雪3

現在、これらの撮影からさらに一週間が過ぎています。

道路は幅が狭くなっている箇所も見受けられますが、路面に雪はありません。

品物不足と交通渋滞は緩和され、いつもと変わらない日々となっています。

庭の雪は4月まで残りそうです。

明日からも雪かきを「もうひと頑張りします!」(笑)