FC2ブログ

ハッピーバースデー!

とある動物病院の慰安旅行でご利用いただきました。

若いスタッフさんの中にお誕生日の方がいらっしゃるとのことで、バースデーケーキのご注文を受けておりました。

この宿のことも、もちろんケーキのこともすべて内緒だったそうです。

ディナーの最後にバースデーケーキをお持ちしたところ、感激の涙。

周りの方たちも、ついもらい泣き・・・


旅のお手伝いをさせていただいている私どもにとっても、本当にうれしい場面でした。

ケーキを切り分けてほしいとのご要望もありましたが、宿の出番はここまで。

例え上手に切れなくても、それも良い思い出かと・・・


お客様は様々な想いを持って旅をされます。

ご期待に添えるかどうかはわかりませんが、これからも丁寧なおもてなしを心掛けていきたいと思っています。