FC2ブログ

本州最大の酪農地帯

朝霧高原


この雪の下には枯れた牧草が春の訪れを待っています。

今の朝霧・富士ヶ嶺高原一帯はまさに『大雪原』といった感じです。

東京から2時間足らずの場所とは思えない、とても素晴らしい場所です。


そしてこの牧草地はすべて、常に人が手を掛け続けてきた畑なのです。

牛乳の消費量と価格が右肩下がりの上に、昨年から燃料と飼料の高騰という大きな荒波が押し寄せています。

この地域の酪農家の生活も厳しいものになっていますが、この富士山と牧草地という絶景を守ってくれています。